森岡薫・北原亘ゲーム会開催!

子供たちは憧れの選手を前に目を輝かせた。
子供たちは憧れの選手を前に目を輝かせた。

 

去る5月1日K9futsal parkイオンモール幕張新都心にてペスカドーラ町田の森岡薫選手と昨シーズンまで名古屋オーシャンズで活躍した北原亘さんのゲーム会が開催された。

 

この日は2部構成で13:00~14:30で小学生を対象としたゲーム会、15:00~16:30で一般を対象としたゲーム会を開催。

 

 

 小学生の部が始まるときには森岡選手は「たくさんアピールしていこう!遠慮したらダメだぞ!!」とゲキを飛ばし、マツコーチこと松本章弘さんの指揮でアップが始まっていく。

 

コミュニケーションをテーマにアップが行われた。
コミュニケーションをテーマにアップが行われた。

 

アップ後は4チームに分けてゲームが行われた。

それぞれ試合の行われるチームに混じってプレー。

 

森岡選手はケガのため軽めに参加しただけではあるが、股抜きをしたりシュートを決めたりと大いに盛り上げた。

 

子供用のビブスだったため「ビブス、ピチピチだぞ!」と文句を言いながらもプレーは真剣。元日本代表のテクニックを披露。
子供用のビブスだったため「ビブス、ピチピチだぞ!」と文句を言いながらもプレーは真剣。元日本代表のテクニックを披露。
「顔上げて周り見よう!もっと周りを見てプレーしよう!」と子供たちに呼びかける。
「顔上げて周り見よう!もっと周りを見てプレーしよう!」と子供たちに呼びかける。

 

続いて一般の部がスタート。

 

アップを行ったあと5チームに分かれて試合がスタート。

 

元代表のフィクソのディフェンスはやはり強かった。
元代表のフィクソのディフェンスはやはり強かった。
女性の参加者も多かった。
女性の参加者も多かった。

 

90分のイベントが終了すると握手や写真、サインを求めて列ができ、2人の人気の高さが伺えた。

 

たくさんの人が握手やサインを求めて列を作った。
たくさんの人が握手やサインを求めて列を作った。